海のマナー

石垣島ツアーを限られた日程と限られた予算?・・・で、思いっきり楽しみたいと思っている人は多いと思います。

しかし石垣島のすばらしい自然、特に海のことをよく知り、決して破壊することのないよう十分に気をつけて楽しむことが大切です。

石垣島がある八重山諸島は、サンゴ礁に囲まれた非常に美しい海が回りに広がっています。コバルトブルー、マリンブルー、エメラルドグリーン・・・天候により、潮の流れにより、さまざまな色で私たちを楽しませてくれます。

外からみただけでもこのようにすばらしい海ですが、その中も魅力満点です。カラフルなサンゴ礁や、その周りで生活するさまざまな生物がいるのです。

彼らの姿を楽しむためには、シュノーケルがいいでしょう。海水浴に加えて是非、挑戦してみてください。

ただし、最近非常に問題になっていることがあります。それは海中に潜っている間に、知らず知らずのあいだに海の生物たちを傷つけてしまっているということです。

サンゴ礁が痛んでいることがあるのも事実です。人間は海に入るときには、「入れてもらう」という気持ちで、そっと中をのぞくことが大切ですよね。海の生物たちの生活を脅かすことは許されません。

誰もわざと生態系を壊そうとしているのではないでしょう。ただ、無知であるということは恐ろしいことです。

海に入る際のちょっとしたマナー・・・地球人としてのマナーを心得て楽しく海のレジャーを楽しんでみたいものです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10999109