竹富島

日本中のダイバーたちの心をひきつける石垣島ですが、石垣島の地元の人たちも含め具体的には近隣の島々、たとえば竹富島を含めて、ダイビングを楽しむ人が多いようです。

石垣島を訪れたのなら、竹富島周辺も含めた観光を考えてみるといいかもしれません。それぞれのエリアでまた違った南国の島の魅力を楽しめるでしょう。

竹富島は石垣島同様、沖縄県の八重山諸島に位置します。

正確には沖縄県八重山郡竹富町となります。八重山諸島の中心地は石垣島です。その石垣島から竹富島までは高速船で約10分程です。約6kmの距離です。

竹富島は中央部に集落が広がっています。そしてその集落全体が実に魅力的な概観を保っているのです。木造赤瓦の民家と白砂を敷詰めた道です。これは沖縄古来の姿といわれます。

現在でも地元の方々は、竹富島を「テードゥン」と呼ぶことがあります。現在「竹富」という字を用いていますが、これは近代になってからの当て字です。

明治の中頃まで「武富」と表記されることが多かったのです。そして「タキドゥン」と呼ばれていました。

竹富島は映画の撮影場所としても使用されました。

竹富島は北緯24度15分、東経124度30分に位置し、2005年6月現在の人口は約342人です。戸数は約172戸です。周囲は9.12km、面積は5.42平方キロメートルです。

島へのアクセスは八重山観光フェリーを利用すると良いでしょう。

石垣港の離島ターミナルから船が出ています。所要時間は10分ほどで、朝から夕方まで30分おきに就航しています。そのほかにも、貨客船つまりカーフェリーが週2便就航しています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10999120