機体繰りって???

旅行って目的地が遠くになるほど、あるいは、滞在期間が長くなるほど、計画が綿密になると思います。

そんな考えからか、遠路&長期滞在となる石垣島への旅行は、前年の夏から何となく計画を立てたりしてました。

2007年9月12日。1週間ほど前に発生した台風が東京に最接近しようとしてました。
前日あたりから降り始めた雨は、暴風雨と化し勤務地のオフィス街は、「This is a 台風」って感じぐらい分かりやすい超悪天候!
石垣島への出発を明日に控え夕方のニュースをヒヤヒヤしながら観てました。

「…次に空の便ですが、日本オーシャントランス航空○○○便は、機体繰りがつかず欠航が決まっております…」と、テレビのアナウンサーの声。

ってオレの乗る便じゃん。とりあえず搭乗便が欠航ってのは理解した。

で。。。機体繰りって何?

天候不順による欠航ってのを初めて体験するオレにはそのときは、理解できなかった。
要するに飛行機が石垣島から羽田へ戻ってくることが出来ず、そのため明日の便はなくなったって事がこの[機体繰りがつかず]の意味するところだった。

旅行を中止するか否か…続きは次回。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12170455